低金利カードローンの審査

低金利カードローンを利用しようとする場合は金融機関に申し込みをして審査を受けなければなりません。

通常は即日から数日程度で審査結果が出て、それで借り入れが可能だと判断されるとカードが自宅に届いて取引をすることができるようになります。

審査の時間は早いと数時間以内で終わるような場合もあります。

審査が早いと審査がきちんと行われているのか疑問に思う気持ちも出てくるかもしれません。

 

しかし、短い時間であっても審査は厳正に行われています。

申し込みをした人の仕事や年収、年齢など基本的な情報はもちろんのこと、過去の借り入れ先や現在の借り入れ先の状態なども既に情報として入手して審査に反映させています。

自分では問題なく低金利カードローンが利用できると思っていても、実際に審査を受けてみると意外と借りらないケースは多いです。

その場合は現在の収入や年齢面でクリアしてないのではなく、どちらかというと過去の金融トラブルがネックになっている場合が多くなっています。

 

保証人不要の仕組み

また、カードローンは無担保で保証人も不要というのがスタンダードになっています。

これは代わりに保障会社が入って借金を踏み倒した人がいた場合に金融機関へ保険金を払うという仕組みです。

その保険料は支払う金利から差し引かれているため、申し込みをした側は保険への加入に負担を感じることはほとんどありません。

審査は保障会社によっても行われるので金融機関がOKでも保障会社が駄目な場合もあります。

 

低金利カードローンの探し方

フリーカードローン

低金利カードローンの利用をしたい場合に、どこの金融機関を選ぶかというのがポイントになってきます。

すぐにお金が必要という場合は銀行や消費者金融、信販会社などが候補として挙がってきます。

ここで注意しなければならないのが、金利は借りている金額によって変わるということです。

例えばA社とB社の金融機関があった場合に、
100万円の借り入れだとA社は金利が13%でB社になると金利が15%でも200万円の借り入れになると・・・

A社で金利が5%、B社で金利が3%という逆転現象が起こることがあります。

 

そのため、何円借りるかということから金利を考える必要があります。

300万円借りるとしてもコツコツ返済していく場合は100万円以下の残高になる期間も多くなることが想定されます。

300万円を借りている時の金利だけでなく残高が減った場合は低金利になるのかどうかということも考えなければなりません。

 

このように低金利カードローンを探すといっても、借金をする金額が多くなれば多くなるほど計算はより複雑なものになってしまいます。

一般的に多い100万円以下の借り入れであれば、複数の金融機関を比較してもっとも低金利で借りることができるところを探したのでも問題ありません。

また、金融機関を探す場合はインターネットの利用が便利です。

それぞれの金融機関を簡単に比較することができるサイトも開設されているため、有効に活用して金融機関を選んでいくようにしましょう。

ちなみにマイカーローンや住宅ローンでも借入金額が少ない場合に、金融機関のカードローンを検討する人がいます。

しかし、これは金利差がかなり大きくなるので、よほどのことがない限りはおすすめできません。

住宅や車では用途限定ならば低金利のマイカーローンがあるので、そちらを探した方が断然お得です。

借入先を探すならコチラ>>自動車ローン比較

用途に応じて最も金利の安い借入先を見つけるようにしましょう。

 

銀行カードローンも即日融資や振り込みが可能!

銀行カーローンは消費者金融のキャッシングと違って、即日発行や即日振込みができないと思っている方が多いようです。

最近の銀行カードローンでは、条件さえ合えば即日融資が可能なサービスも登場しています。

パソコンやスマートフォン経由で申し込みをすると、来店・郵送不要で審査もしてもらえ審査結果もメールか携帯電話に回答をもらえます。

だから外出先で急にお金が必要になった場合も、申し込み当日にお金を借りることができる場合もあるのです。

一定の限度額より少ない場合は、収入証明書の提出も必要なくお金を借りることができるのは嬉しいですよね。

もちろん申し込み時間にもよるのですが、土日でも当日審査・即日振り込みでお金を借りることもできます。

銀行口座を持っている銀行なら、振り込み&引き落とし口座の指定も簡単です。

月々の返済方法は、毎月指定日の利用残高に応じて、翌月の返済額が決まる返済方法が多いようです。

もちろん繰越返済や限度額までの追加融資も簡単にできます。

金利は利用限度額に応じて異なってきます。

消費者金融のキャッシングよりも上限金利は低い場合が多いので、初めて借入れをする人には銀行カーローンの方が金利的にはお得です。

銀行カードローンでお金を借りて問題なく返済を続けていくと、その銀行に対しての信用度が増していくので限度額が増えたり他のローンも借入れしやすくなる場合もあります。

将来的に住宅ローンやマイカーローンなどで銀行ローンを利用するかもしれない方は、銀行カードローンで利用実績を作っておくことをオススメします。

優遇金利などが適用されたり、審査もスムーズに進む可能性が上がります。

各銀行ごとに特典やメリットがあるので、公式サイトから調べておきましょう。

今すぐお金を借りたい場合に備えて、今度利用していく予定の銀行でカードローンを発行しておくと何かと便利なのでオススメです。